小型SAR衛星イメージ ?JAXA

小型SAR衛星イメージ ?JAXA

概要

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下JAXA)は、株式会社Synspective(以下Synspective)、国立大学法人東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻中須賀?船瀬研究室(以下東大中須賀?船瀬研究室)、東京工業大学工学院廣川研究室(以下東工大廣川研究室)、慶應義塾大学大学院システムデザイン?マネジメント研究科白坂研究室(以下慶應義塾大学白坂研究室)と共同し、内閣府主導による革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」(以下ImPACTプログラム)の一つである「小型合成開口レーダー衛星システムの研究開発」、及びその成果を応用した小型SAR(衛星の共同開発連携(軌道上実証含む)において、小型合成開口レーダー(SAR)技術を開発、確立しました。

詳細はJAXAプレスリリース(2021年3月10日)をご覧ください。
https://www.jaxa.jp/press/2021/03/20210310-1_j.html

※ SAR:Synthetic Aperture Radar